キャッシングを上手に活用

私の学生時代は常に貧乏で、お金との戦いでしたね。

 

仕送りもしてもらっていたのですが、両親もかなり切り詰めてぎりぎりの状態で仕送りしてくれている状態で、そんなに十分な仕送り額とは言えませんでした。それでもありがたいんですけどね。

 

学生

もちろんアルバイトもしていましたが、アルバイトによって勉強がおろそかになるのも嫌だったので、アルバイトは最低限度しか入っていなかったので、アルバイトの収入で月5万円程度です。

 

家賃は仕送りのお金で何とかねん出できるぐらいなので、アルバイト収入の5万円でどうにか生活費をやりくりしないといけないのです。

 

大学生ですので飲み会なんかも時々入ってしまうので、そういう月は間違いなくお金が足りなくピンチになってしまいます。

 

ですので、そういう時はキャッシングでお金を借りてどうにかその場をしのいでましたね。ホントにキャッシングには助けられた人間だと思います。

 

そもそも、キャッシングを学生が利用できるのか?と疑問に思っている方もいるかと思いますが、実際キャッシングは学生の方でも利用することが出来ます。

 

ただ、20歳以上でアルバイトをしているということが条件がありますけどね。アルバイトをしていなければ返済能力がないとみなされますので。

 

ですので、20歳以上でアルバイトをしている大学生の方は、お金を借りることが出来るので、以下のキャッシング会社に申し込んでみるといいですよ(^_^)

 

 

アコム

アコム
学生の方がお金を借りるのならばまずはアコムがいいかと思います。アコムはキャッシング会社として歴史のある会社で、実際に借りた人からの口コミでの評判も上々ですからね。
また、一般的にキャッシングでお金を借りる場合、上記にも書いたように20歳以上でアルバイトをしていなければいけませんが、18歳、19歳の場合でも、アコムならば親権者の同意が得られるのならば借りることが出来ますよ。
対応も非常に素早いですので、急いでお金が必要な人はすぐにアコムの審査に申し込んでおくといいでしょう。即日振込も可能ですし、土日や祝日でもカードを即日発行してもらって借り入れすることができます。

≫アコムの申し込み(クリック)

 

みずほ銀行

みずほ銀行
お金を借りるのなら銀行が安心感があるという方はみずほ銀行カードローンを利用するといいでしょう。
銀行の中でも超大手ですので、商品内容的にも抜群です。金利が年4.0%〜14.0%という低金利設定になっており、学生の場合はあまり高額な融資枠にはなりませんので、14.0%が適用される可能性が高いですが、それでも金利は低いですからね。
もし、みずほ銀行の普通預金口座を持っているのならば、WEB完結という申し込み方法が利用できて、その日のうちに借り入れすることもできますよ。

≫みずほ銀行の申し込み(クリック)

 

プロミス

プロミス
三井住友銀行のプロミスも学生の方に人気の高いキャッシング会社ですね。プロミスは女性の方専用で利用することができるレディースキャッシングが用意されているので、女性の学生の方(女子大生)の方も安心して利用できるかと思います。レディースキャッシングは対応するスタッフがすべて女性ですので、いろいろと相談しやすいですからね。
借りるときは銀行口座へ最短10秒で振り込みしてくれますし、プロミスATMや銀行ATM、コンビニATMを利用して借りる事ができます。返済も自分の都合に合わせた返済方法を選べれるようになっていますよ。

≫プロミスの申し込み(クリック)


≫プロミスレディースキャッシングの申し込み(クリック)

 

学生のローン利用について

 

学生がローンを利用する際に注意しなければいけないのが、ちゃんと返済できる範囲で借りるということですね。まあ、学生に限ったことではありませんが。

 

学生の場合、本業は学業ですので、収入といってもアルバイト収入となります。ですので、そんなにたくさんの給料をもらえるわけではないですので、借り過ぎてしまうと、とたんに返済が追い付かなくなる可能性が高いのです。

 

ですので、必ず返済できる範囲内で借りるというのが大事ですね。多くても10万円ぐらい借りるのがいいところではないでしょうか。

 

返済できる範囲内で借りるのならば、非常に便利なものですが、度を超えてしまうと怖いものに変わってきますからね。

 

あと、あまり繰り返し利用しないようにしておくというのも大事かと思います。

 

カードローンですので、限度額の範囲内ならば繰り返し利用することが出来ます。10万円の限度額で、10万円利用していて、返済していったことにより残金が9万円になれば、また1万円利用できるというように。

 

これをあまり繰り返してしまうとちょっと癖になってしまう可能性もあるので気を付けてください。限度額内が自分のお金のような感覚になってしまいますね。

 

ですので、必要なお金を借りると、そのお金をすべて返済してから、また必要なときに借りるという使い方の方がおすすめです。余裕があるときは、追加返済するのもいいですね。

 

このように上手にキャッシングを利用するようにして下さいね(*^_^*)

 

 

バレないのか??

 

学生の方がお金を借りるときに「バレないのか??」というのを気にしている人もいるかと思います。もし親が知ってしまえば、かなり怒り出す可能性もありますからね。

 

親の世代って「借金=悪いこと」というイメージが根付いてしまっている人も多いと思いますので。でも、住宅ローンは普通に組んだりしてるんですけどね。住宅ローンとカードローンどちらも借金は借金です。

 

まあ、そういうのを親に説明しても無駄だとは思いますけどね。

 

あと、恋人なんかと同棲している人の場合には、恋人にばれたくないということもあるかもしれませんよね。お金の問題ってかなりプライベートな問題ですし、人によって考え方が大きく違ったりもしますもんね。

 

でも、安心して大丈夫だと思います。ローン会社側もプライバシーの面は非常にデリケートに扱ってくれますので、親に連絡するとかということはありませんので。

 

ローンの明細書などは送られてくると思いますので、そういう郵送物だけ勝手に開けないように注意しておけばいいですね。